スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防湿について

Mayさんが気にされていた防湿庫。ちょっと撮って訊いてきました。


義理アニが言うには「カメラを買う前に持っておきたい物、それは防湿庫!」だそうです。


DRY01


例えるなら、熱帯魚を飼う前に水槽を準備するのと同じ!とか言っていますが、
私はまだそのありがたみがわかっていません。




外出が多いカメラやレンズは、ホコリ等の付着でカビが発生することが多いので、
このドライケースに入れ庫内の湿度を下げて保管し、カビの発生を抑えるそうです。


DRY02
使い終わったら綺麗な布で掃除して、このドライケースに入れて保管しています。
ストラップ等は、肌に触れて汗がついてることがあるので、
特にカビが発生しやすく、よく拭いて陰干ししてからケースに入れておくそうです。

他にも予備のレンズやコンデジ、腕時計やビデオカメラ、フィルムやメモリースティック、CD-R等
DRY03
湿気に弱いものを入れておくそうです。義理アニの防湿庫には時々「おかき」も入っています。
(たしかに湿気には弱いですが、カビが心配です)

撮影するのに扉を開けておいたら一気に湿度が増しました。すぐに閉めなきゃ。
DRYmeter
普段は40~50%くらいだそうです



私は大きめのタッパーに乾燥剤を入れたドライボックスもどきを使っています。 
↓こんな感じで



カメラやレンズの量に応じて、

大きな防湿庫を選んだり、
小さなものもあります。


お部屋の雰囲気を壊さないものや


どれも、カメラや機材を入れておくだけにしてはお値段が高いと思います。
でも、大切な機材やレンズにカビが生えると、修理代が高いので、ちょっと無理してでも防湿庫やドライボックスは準備したほうがいいと思いました。

ちなみに義理アニの部屋は、空気清浄機でホコリを取って、プラズマクラスターエアコンで空調してカビの発生を抑え、防湿庫で保管している状態です。

東洋リビング ←クリックでHP
トーリハン ←クリックでHP
関連記事
スポンサーサイト

コメント

そっ、そうだったんですか(-ω-|||)
もの凄くタメになりました。
ありがとう☆
ストラップとか、手入れとか気にせず使ってスデに3年が経とうとしていますが。。。(´_`;)ダイジョウブカシラ?
今すぐ『タッパーに乾燥剤』採用させて頂きます!!
  • 2011-11-12 10:15
  • URL
  • ☆May☆ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

インフォメーション

はじめまして。
仕事復帰をしたので不定期更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします!
一部の記事を限定公開にしています。
FC2の方はブロとも申請をお願いします。FC2以外の方はメールフォームよりご連絡いただけたらパスワードを返信させていただきます。
宜しくお願いします。

成長

つなビィ

オススメ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

お気軽にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

フォトマスター検定プチ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。